【初耳】みんなが知らない、たるみの本当の原因とは?!

こんにちは!

 ありのままでナチュラル美人を育む、
Life Switch Adviser &
ハッピースペシャリストのMICHIYOです。
 
いきなりですが
 
皆さん知ってましたか?
 
 
お肌のたるみの原因は
 
加齢や紫外線だけじゃないって。
 
歳だから…とかアウトドア好きだから…
 
と私も言い訳をしていましたが…(笑)
 
でも年齢に関係なく、
 
たるみができる原因は他にあるそうです。
 
では、
 
どうすれば、
 
たるみを確実に改善できるのでしょうか。
 
 

 

肌のたるみの原因は?

 
 【1.紫外線】
 
紫外線、特にUVAは真皮層にまで届きます。
 
そして、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す
 
「線維芽細胞」という細胞にダメージを与えます。
 
これらが原因で肌の弾力が失われてしまいます。

 

【2.栄養】

先ほども出てきました「線維芽細胞」がコラーゲンやエラスチン、

 
ヒアルロン酸を生成するには、タンパク質やビタミンCなど、
 
さまざまな栄養素が必要なのです。
 
食生活のバランスが悪いと、
 
線維芽細胞に十分な栄養がいきわたらず、
 
肌のハリが失われてしまいます。
 
 

【3.乾燥】

肌の角質層の水分保持力が低下すると、

 
真皮層の水分を十分に保つことができなくなるため、
 
真皮層の負担となります。

 

【4.加齢】

赤ちゃんの肌にハリがあり、みずみずしいのは、

 
真皮層にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が多いからです。
 
40代になると、ヒアルロン酸は、
 
赤ちゃんに比べ、 約半分程度になってしまいます。  
 
 

意外と知られていない肌のたるみの原因2

 
△睡眠不足
 
「肌は夜作られる」と言われるくらい、
 
 睡眠は肌にとって重要になります。
 
当然、睡眠不足も肌のたるみの原因となります。
 
 
△糖化
 
糖化とは、わかりやす例えると
 
ホットケーキのこんがり色の現象と同じことが、
 
体内で起こっているということです。
 
ホットケーキの原料は、
 
小麦粉や砂糖、卵、牛乳に含まれる糖質とたんぱく質です。
 
この糖質とたんぱく質が加熱されてできるものが、
 
美味しそううなこんがりこげ色の正体。
 
糖分を摂りすぎると、肌の内側でも
 
同じような現象が起こってしまうのです。
 
とは言え、
 
糖質も私たちには必要な栄養素。
 
人間が1日に必要な糖分は、
 
お茶碗1杯分程度だそうです!
 
そしてそれ以外の余った糖分は、贅肉に変わったり、
 
肌のコラーゲンを破壊するそうです。
 
だから、たるむのですね。
 

確実に改善するためにどうすればいい?

では、
 
おさらいしていきましょう!!
 
△外出するときは、しっかりUVケアをしましょう。
 
△栄養不足にならないように食事管理をしましょう。
 
△化粧水、美容液はたっぷりと使いましょう。
 

△夜はできるだけ、早めにベッドインしましょう。

 
△必要以上の糖分は摂らないようにしましょう。
 
 

 
【まとめ】
 
女性はいつまでも綺麗でいたいもの。
 
綺麗のための選択
 
しっかりしていきましょうね!
 
いつも最後まで読んで下さりありがとうございます!!
 
コメントや感想もどんどんお待ちしてますね。

“【初耳】みんなが知らない、たるみの本当の原因とは?!” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です